一番身近な自分の声に向き合ってみよう!
“ふくし×ボイトレ”みんなで歌うワークショップ@栃木県 たんぽぽひろば様

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
菱沼まなみです。

 

プラウドボイスメイクは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

本日は“ふくし×ボイトレ”「みんなで歌うワークショップ」

記念すべき第1回の開催をレポートしたいと思います!

 

今回うかがったのは、栃木県で活動されてる、たんぽぽひろばさん!

代表の方からは、このワークショップを通して

以下の3つの事を目指したいと事前にうかがっていました。

✔障がいを持ってるお子さんを抱えていたり、家族に看護を必要としている人を持つ人が
自分と向き合う時間をつくりたい

✔人と話す時に喉が詰まってしまったり、声が出なくなってしまうというよく聞くお悩みを
解決してあげたい

✔声や歌に興味を持っている人に新しい発見をしてもらいたい

この事を踏まえ行った、今回のワークショップの内容を

早速お伝えしていきますね(^_-)

 

まず、今回ご参加いただいた方は、

音楽教室のたんぽぽひろばさんに通っている、

 

・障がいを持つお子さんのママさん
・家族看護を行っている女性
・小学校教師さん
・保育士さん
・中学校1年生の女の子
・幼稚園の男の子とママさん
・歌や楽しい事が大好きな女性

 

といった、個性豊かなみなさん♪

そんな皆さんに、このワークショップでのトレーニングメニューはこちら!

1、みんなでストレッチ

2、声が出るまでの3ステップ

3、リップロール

4、声帯の軽めの筋トレ

5、「糸」を皆で歌ってみよう!

▼明日香先生も混ざってみんなでストレッチ♪

 

▼みんなで歌う「糸/中島みゆき」

 

このワークショップを終えての皆さんのご感想を紹介いたします♪

●声も落ち着き、気持ちも落ち着いた(矢板橋さん/小学校教諭)
●肩の重荷がなくなって楽しくなった(中学校1年生女の子)
●これから、声が気管を通ることを意識していきたいと思います!(大金さん/保育士)
●歌うということが自分のメッセージを届けることなんだなと感じ、優しくなれた
 (山口さん/飲食店経営)
●歌が上手になった気がした(桂木さん/お子さんとの参加)
●全身が軽くなり、体温が高くなった(柳さん/自営)

●声の厚みが増した(湯澤さん/ワークショップで伴奏を担当)

こんな声をいただき、私もとっても嬉しいです^^

私は、今回のこのワークショップを “気付きの場” として

活用していただきたいと思います。

声は自分の一部であり、一生のものです。

声が出しづらかったり、話すのに疲れやすいのには意味があります。

参加された方が、今回の気付きで

“自分の体に声に耳を傾ける時間をもつ”

という時間を持っていただきたいと思っています♪

歌を通して団体や施設を活気付けたい方にも♪
\介護福祉士による歌唱&ボイストレーニング/
「ふくし×ボイトレ」
みんなで歌うワークショップ