ふくし×ボイトレ
「みんなで歌おうワークショップ」のページができました!

あなたの施設に活気は溢れてますか?

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

 

プラウドボイスメイクは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

 

プラウドボイストレーナーであり

介護福祉士の菱沼まなみ先生担当の

 

ふくし×ボイトレ

「みんなで歌おうワークショップ」

のページができました!

▼▼▼

▲▲▲

介護福祉施設で歌うことによって得られる効果

●心と身体の健康

●成果つの質(QOL)の向上

●コミュニケーションの活性化

 

あなたの施設に活気は溢れてますか?

まなみ先生が介護福祉士のときに

現場で音楽を取り入れて出た効果は

●笑顔を取り戻した、肺炎最期を迎える 80 代女性

●大好きな祭りを思い出し、涙し踊りだした重度認知症の 80 代男性

●スピーチを日課に、最後までご飯を自力で食べ、老衰で亡くなった 102 歳の女性

●そばで歌を歌う事を日課にしたところ、発語やコミュニケーションを始めた 80 代寝たきり女性

●聴力の衰えでコミュニケーションを取る意欲が無くなり、殻に閉じこもりがち だったが、笑って声を出す事で意欲が戻り表情が出てきた 90 代女性

●歌を歌いながらトイレ介助への拒否を減らしていった 70 代女性

●褥瘡(じょくそう)お痛みの中、岸壁の母を歌い続けた 80 代女性

●心を閉ざしていたが、自分の事を話していく中で穏やかになっていった 70 代男性

●毎日歌う事で、咀嚼・嚥下機能を維持していた 80 代女性

●認知症の進行により表情がなくなっていたが絵本を一緒に読むことで表情に変 化が出てきた 70 代女性

 

まなみ先生のワークショップの良いところは

これだけではありません!

 

現場で働いていた経験を活かした

施設で働いている方も一緒に

コミュニケーションと笑顔が生まれる

ワークショップなんです(^_−)

 

ワークショップでは

マイケルジャクソンも実践していたボイストレーニングを

誰でも簡単に出来る形で

楽しく行ってまいります♪

この機会に是非、ふくし×ボイトレ

「みんなで歌おうワークショップ」

を、体験・体感してみてください(^_−)

 

菱沼まなみプロフィール

母の開く音楽教室に影響を受け日本で舞台に立ちながら、

ニューヨークに渡米しゴスペルのワークショップにも参加。

大学時代に取得した、介護福祉士の資格を活かし

70名の参加する舞台監督を務めるなど、

歌や芝居を通じて幅広く活躍中。

ボイストレーナーとしても芸能事務所のレッスンや個人レッスン

そして、ふくしの現場でのボイストレーニングを受け持っている。

「ふくし×ボイトレ」レッスンの様子

まなみ先生、70名の舞台監督現場