高い声は高く出さない(^_-)

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

 

高音を出したい!

高音を伸ばしたい!

ボイトレを始めるキッカケとして

そう思う方も多いかと思います。

 

そこで質問です。

あなたは高音を高く声を出そうとしちゃっていますか?

 

もしそうだとしたら、高音を伸ばすことは難しいでしょう。

 

なぜならば、高音を高く出そうとすることによって

声帯周りの筋肉が押し上げられ

高音が伸びないだけでなく

元々お持ちの声の領域を自分で狭めていることになります。

 

ちょっとイメージして欲しいのですが

協会で音や声が響くのは、天井が高いということが

一つ大きく影響しています。

 

もし、協会の床が上に上がってきてしまったら

声や音は響きにくくなりますね。

 

それと同じで

声帯周りの筋肉を上に上げてしまうと

咽頭の底が上がり天井が詰まってきます。

そして、声の響きが制限されてしまいます。

 

では、どうしたら良いのか。

 

それは、高音は前に細く出す!ようにしましょう。

著書、1日10分 5日間!
人生が変わる‼本当にいい声になる方法

P44で説明しますね^^

 

本が気になった方はこちらから▼
(小学館/amazon)

http://amzn.to/2DP9APY

 

低音高音

イラストのように、◀のような形のイメージを持つと

高音が響きとして出しやすいと思います。

 

プロの方や好きな歌手の声を

耳でよく観察してみてください。

上に出すというよりは

前に響いて届けているのが感じられますでしょうか。

 

是非、高音を前に細く出して

高音の音域を伸ばしてみてくださいね(^_-)

 

\高音を伸ばしたい方にも/
あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?b

\人生が変わる!本当に「いい声」になる方法/

▼小学館/amazon