低い声がお悩み女性必見!声が低いのはお得です♪

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

プラウドボイスメイクは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

 

先日テレビで、私も教わっていた

マイケルジャクソンのボイストレーナーがテレビに出ていたようで

メッセージで

「金丸さんが教わったのはこの方ですか!?」

と、お問合せやメッセージをいただきました。

良くわかったなぁと思うと同時に

彼ももう私の祖母と同じ年で80才を当時から越えていたので

元気そうで嬉しかったです^^

 

さて、昨日は低音が大切です、というお話でしたが

女性の方で逆に「声が低いのが悩み」

という方が結構いらっしゃいます。

 

ボイトレセミナーや講演会

まなみ先生から体験レッスンや通常レッスンのご報告をいただく中でも

このお悩みをよく耳にします。

 

しかし、声が低いのであればそれはラッキーです!!

と、私はいつもお伝えしています。

 

一つは、私の友人でもある某音大卒のメゾソプラノ方によると

日本人女性の約8割がソプラノ

2割がメゾソプラノと言われているよ、

とお話ししてくれたのですが

メゾソプラノ音域の女性が人数としても貴重であること。

 

実際に、以前生徒さんだった俳優の方は

メゾソプラノ音域の声で

同じ悩みを持っていたのですが

逆にその貴重性を活かして

声の低い役は絶対に逃さないで!

とお話ししながらレッスンを進めていった際に

事務所を辞めてフリーランスの状態で

1年に4本の仕事を取ることができました。

1つの舞台に稽古の時間も数ヶ月かかるので

1年に4本は良い結果かと思います。

 

2つ目に、声のメカニズムと低音の音の役割として

昨日もお伝えしたように、低い音には

●状況説明

●環境説明

●自分の心の内を語る

 

という役割があります。

他にも役割があり、本にも書いてるのですが

この3つが先ずは大切だと考えています。

 

この声の役割をきちんと声として出せたときに

相手に与える影響は、ズバリ!

安心感です。

”人は人が怖い”という人間の基本的な真理を紐解く声を

元々持っているって

とってもお得だと思います!

 

また、イギリス初の女性元首相である

マーガレットサッチャー

選挙の前に、低音を出せるようにするボイトレ

を、行っています。

つまり、低い声を出せるようになるための

ボイトレを行なっていました。

 

低音が大切でなければ

選挙前の忙しい時期に

わざわざボイトレしないですよね^^

 

ただ、低い声が

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」でないと

相手に与える印象が良くないかもしれません。

 

私は主に声を3つのタイプに分けているのですが

ざっくりとお伝えすると、

聞き惚れボイス®ではない状態の低い声が

●騒音タイプ→ 威圧的で怖い印象

●息漏れタイプ→人に流されやすそうな弱い印象

●こもりタイプ→ 暗い印象

を相手に与えがちな事が多いです。

そこからの相手の反応を自分が受け取って

コンプレックスになっていることを良く見ます。

 

何故それぞれのタイプという結果に今はなっているのか

理由はそれぞれなので

その方にあったボイトレメニューで

聞き惚れボイス®を引き出していきます。

 

低い声そのものが悪いわけではないのです。

実はとっても低い声はお得!

正しく声を出せば

仕事や恋愛・婚活などの成果上げたりと

その低い声は、あなたの味方をしてくれますよ(^_−)

なので、もっと低い声がお悩みの女性は

是非その低い声を正しく使って

もっと愛してあげてくださいね♡

 

日本全国からレッスン可能♪
あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7stepsblog

 

\絶賛発売中
「自分本来の声」で未来を切り開いていきたい方にも♪
▼小学館/amazon