滑舌がわるいのは改善できますか?
声のお悩みについて

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

 

プラウドボイスメイクは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

 

セミナーや実践トレーニング会

そして、体験レッスンで良く聞くお悩み

滑舌について

本日はお伝えしてまいります。

 

滑舌をボイストレーニングで改善する際に

プラウドボイスメイクでは

大きく2つのことを行います。

それは

●母音の強化

●グルーブを回せるようになる

 

ことです。

 

”人は母音を聞いている”

と言っても過言ではないのですが

その母音、口を大きく開けてトレーニング

するのではなく

本書にもあるように

縦に口をポカーンと開けて

「い」からの発声でトレーニングしていきます。

 

このときに、口が横に開かないこと

つまり

口が縦に開きっぱなしであることがポイントです。

 

こんな感じに上を向いて
口をポカーンと開けます。
この状態で「い」を5秒ずつ
音を半音ずつ上げながら言ってみましょう。

 

顎を手で押さえて「い」を発音するのも良いですね!

 

はいそうです、変顔になります。

あなた本来の声である「聞き惚れボイス」のために

我慢してください(^_−)!

 

このときに、胸に手を当てて
声が気管を通っているのか確認すると良いです。
ブルブル胸が震えますか?

 

「い」が口が縦の状態でブレずに言えるようになったら

そこから

「い・え・あ・お・う」の順番で発声しましょう。

音は単音(一つの音)で全て言ってみましょう。

 

全ての母音が「い」と同じように言えましたか?

 

唇が動かないように言えたら合格です!

本の中には無料で動画もみれるURLがついているので

参考にしてみると良いと思います。

 

2つ目のポイント、グルーブについて。

しっかり母音が出た後にあるのですが

その母音をグルーブの下の部分でグッと響かせます。

本書のP47にイラストでの図があります。

 

一先ず、図のように

下の部分で母音をグッと出します。

それだけでも滑舌が良くなったり

人に聞き返されることが少なくなるかと思います。

 

また、滑舌のわるい方に良くみられるのは

舌根が固いこと。

舌根を柔らかくするには、本書のP36にある

「舌の力を抜く方法」も効果的なので実践してみてください♪

 

滑舌を良くして

人とのコミュニケーションも円滑にしていきましょう(^_-)!

 

人生が変わる!!
本当に「いい声」になる方法
3月14日(水)発売!!
発行/小学館 ▼詳細▼
http://amzn.to/2DP9APY

 

あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?blog