ライブ中のMCが上達するには

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

 

プラウドボイスメイクでは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

 

明日、ライブを控えている生徒さんの

瑠美さんのレッスンでした!

▼瑠美さんとスタジオにて

 

ボイトレで声の軸ができ、

スローテンポ、

ミドルテンポ、

アップテンポの曲も歌いこなしちゃいます(^_-)

 

そして、ライブ中のMCについて、

アーティスト活動をしている方で

悩んだり試行錯誤している方も多いのではないでしょうか。

 

私も以前はその一人で、

伝えたいことが決まった時間内に伝えられなかったり、

初めて人が知ってくれる場でもありながら、

自分のファンの方や友達にしか分からないようなことを言ってしまったり・・・

グダグダでした(汗

 

録画したものをノートに書き出して練習したりと

色々やってみましたが

なかなかMCが上手く言えない。

歌は上手くなっても

相手に自分を知ってもらうブランディングがしっかりしていないと

相手の記憶には残りずらいものです。

 

そこで、瑠美さんのレッスンの中では

起業家ノウハウでもある、ワークフレームを使って

MCで自分を表現出来る方法を伝授しました!

 

MCの時間が5分あるということで、その中で

 

WHAT (結論)

WHY(なぜそれをするのか)

HOW(どのように行うのか)

WHAT (結論)

を使って、初めての方でも分かりやすいように

自分のことを知ってもらいましょう!

 

瑠美さんの場合は、

WHAT 
本日最後に歌います、瑠美です。
今日は、◯という曲と、◯という曲をお届けいたします。

WHY(なぜそれをするのか)
この曲を選んだ理由は
私は、米津玄師さんが好きでライブにも行ったり
彼の曲をよく聞くのですが
彼の世界観の◯◯に強く共感しているので
今日は◯という曲と、◯という曲を歌いたいと思います。

実は、2曲目に歌う◯という曲は、
2年前に人前初めて私が歌った曲になります。
2年前に歌ったときには
ボイトレのことを気にしたり
自分のことしか考えられない状態でライブで歌いました。
それがその時の私の精一杯だったのです。

 

HOW(どのように行うのか)
しかし、あれから2年経った今、
ボイトレのレッスンも受けている時にも教わったのは
歌を通じて、聴きに来てくれた皆さんと楽しむこと。
声からのコミュニケーションが大切だということ。
ライブ経験も私なりに増えていって
今年の7月にも生演奏で歌う機会があったのですが
「歌を通じて、皆んなと楽しむこと」
「相手のことも思いながら歌うこと」
が、少しできたように思います!
今日は、そんな成長も楽しみながら歌いたいと思いますので
今日初めてお会いする方もいますが
是非、一緒に楽しんでもらえたらと思います!

 

WHAT (結論)
では、お届けいたします!
(曲名)
一緒に楽しみましょう!

 

これで明日のライブも

自分を見に来てくれる方だけでなく

会場の皆さんで楽しめますね♪


MCを上達させたい方にも♪

あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間!
無料メールマガジンレッスン
http://kanemaruasuka.com/7steps