《Q&A》レッスン中にメモを取っても良いですか?

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

 

プラウドボイスメイクは

あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す

ボイストレーニングの専門家です。

 

体験レッスンの際によくいただくご質問があるので

本日は回答いたします。

 

《Q&A》レッスン中にメモを取っても良いですか?

《A》はい、大丈夫です。しかしレッスン中にメモを取ることは、あなたの為にはならないでしょう。

 

というのが答えです。

今月10日に発売された精神科医である樺沢紫苑さんの

「絶対ミスをしない脳の習慣」

を読んだのですが、この本の中にも

”メモ魔ほど、理解が浅い”

と、書いてあります。

 

レッスン中もメモばかり取っていて

”知っている”ことにはなっていても

”出来ること”にはなっていません。

これは、レッスンの中で良くみられることです。

そしてメモを取ることに夢中になっているので

声にフォーカスしていないため

実際には知っていることにすらならない結果を見ることが良くあります。

 

私が見る限り

真面目な方や、リスクヘッジを必要以上にして

前に進めない思考と行動の癖を持っている方に良くみられます。

 

ただこれは、思考や行動の癖なので

レッスンの中で変えて行くことができます。

 

では、録音は良いですか?

というご質問をいただくこともあります。

 

録音は、体験レッスンの際にはお控えいただいております。

レッスンを開始することになったらOKです。

声の変化を感覚を体験・体感したら

記憶に頼らず、記録に頼ることも必要になってくるからです。

 

体験レッスンでは一先ず

声の出やすさや

自分本来の声の感覚

に、身体も心も声に委ねてみてください。

30分で変わる感覚を感じてみてください^^

 

ちなみに私がレッスンをしたり

実際にシンガーとしてもステージのお仕事をしている中で思うのが

声を支えているのは、

身体と心だと感じます。

この3つが1つになって、

自分本来の声になるのだな、と感じています。

それを実現するためにボイトレとして

声帯の位置や、声帯周りの筋肉の調整を行います。

”歌うように話す”

”話すように歌う”

どちらにおいても言えることです。

”知ること”はOKなのですが、

それが”思考”にまで来ると声の成長を妨げます。

図にするとこんな感じです。

 

自分の本当の声を知りたい

声枯れが続いている

声のスタミナが持たない


人前で自信を持って声が出せない


お腹に空気を入れるボイストレーニグを行ってきた


今までのボイストレーニグで限界を感じている


自分の声に自信を持ちたい方


声を通じて自分と向き合いたい方


音痴に悩んで、どうにかしたいと思っている方


人前で歌う機会がある、または歌うのが好きな方


自分の歌声で感動を届けたい!という方


健康と美容を同時にレベルアップしたい方


仕事内容には自信があり、それを届けたい方


朝礼・スピーチ・プレゼンをしっかり伝えたい方


お客様に声を届けたい方


社員や部下のモチベーションアップを図りたい方


商談を決めるお仕事の方


声が通らずに、聞き返される方


自分の声で想いを届けたい!という方

どれか、1つでも当てはまる方は要チェック♪

あなたの”本来の声”を引き出す
「聞き惚れボイス®」を手に入れよう!
30分で変わるボイストレーニング無料メールマガジン

で、聞き惚れボイス®を引き出してくださいね♪

体験レッスンの詳細も
《無料メールマガジンレッスン》
あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!

http://kanemaruasuka.com/7steps