《第3話》声が出なくなり夢を失ったまなみさんが次に取った行動とは!?

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

まなみ先生がプラウドボイスメイクで試験を受けて
ボイストレーナーになるまでの物語
本日もお届けいたします。

 

まなみ先生は、元々は生徒さんだったのですが
お母さまの開く音楽教室に影響を受け
日本で舞台に立ちながら、
ニューヨークに渡米しゴスペルのワークショップに参加。

 

大学時代に取得した
介護福祉士の資格を活かし、
70名の参加する舞台監督を務めるなど、
歌や芝居を通じて幅広く活躍しています。

 

そんなまなみ先生ですが
俳優時代に喉を痛め、声を失ってしまったことがありました。

 

本日はその時代について
お届けいたします。

 

▼ここから

こんにちは。
プラウドボイスメイク
プラウドボイストレーナー
菱沼まなみです。
やっとの思いで家族に俳優になりたいという夢を伝え
俳優として踏み出しました。
グループレッスンでボイトレもしていましたが
声のスタミナはもたず
声枯れを病院に行きかばいながらごまかしている状態でした。
そして、夢をあきらめなければならなくなりました。
2012年冬の公演で、
私は遂に声が出なくなったからです。
幾つか病院を回り、
声帯が傷つき腫れている事を伝えられ
薬と注射でごまかしごまかし公演を終えました。
観に来てくれた方への申し訳なさと、
自己管理もできない情けなさで押しつぶされ、
何より自分の追っていた夢が絶たれたとい絶望感でいっぱいでした。
何のために私は舞台を夢見たのか、、、
誰とも会いたくなくて、
無気力感しかありませんでした。
この舞台を機に、私は舞台を辞めました。
その後、声を出すことや

言葉を発することさえ怖くなっていた時、

教会から聞こえるソウルフルな声に思わずふらっと立ち寄っていました。
舞台を諦めてから教会でゴスペルを聞いている間の6ヶ月の間に
幸い喉を手術するほどではなかったので
喉を休め、声を少し復活させました。
そして、この皆さんと一緒に
アメリカでのゴスペルワークショップに参加していました。
▼オケはいつも生ピアノや生バンドでした
渡米した先では、
ニューヨークやニュージャージー州での
様々な出会いがありました。
そこでは黒人のゴスペルクワイアに混ざりレクチャーを受けます。
言語は分からなくても、
言っていることを体と心で感じくみ取りました。
一つたりとも聞き漏らしたくないという思いで毎日全力で向かい合いました。
▼歌の楽しさを思い出した瞬間
何日か連続で開催されたワークショップですが、
毎回ホテルに帰る頃には頭から足まで全身重く疲れ切っていました。
しかし、心は軽く空も飛べそうな気がするのでした。
この渡米を期に日本でもゴスペルを出来る場所を探すようになりました。
しかし残念な事に、
日本で空も飛べそうな気持ちになれる場所は多くはありませんでした。
渡米した先でもう一つ貴重な体験をした事をお話します。
それはニューヨークの街の中にあるエイズ感染者ホスピスでの出会いでした。
ここには様々な患者さんがいらっしゃり、
自分の癒えない傷と闘ていました。
そんな場所でゴスペルを皆で歌いました。
皆泣いていて、歌い終わると“ありがとう”という言葉と共に
一人ひとりが抱き合うのでした。
そこでは言葉なんていりませんでした。
うまい?
へた?
そんな領域ではなく、
生命力しか感じない、
そんなニューヨークでのゴスペルの日々でした。
このニューヨークでの経験が後々まで、
私が声と歌を諦めきれない原点になりました。
▲ここまで
ニューヨークで歌の楽しさを思い出したまなみさん。
%LAST_NAME%さんや%LAST_NAME%さんの周りにも
声がれや音痴が悩みで
歌を諦めていた、なんてことはありますか?
声枯れは防げますし
音痴は治ります!
一曲うたえる歌があったら
人生の彩りが変わる。
と、プラウドボイスメイクでは私たちの経験を持って考えています。
まなみ先生がニューヨークで体験・体感して感じたように
ハートフルなうた。
これが先ずは大切で
ボイトレはそのハートを表現するサポーターだと考えています。
腹から声を出すのではなく、
声帯の位置を自分本来の位置に戻し
声のメカニズムを知れば
声枯れも音痴も問題ありません^^
さて、ここから帰国するまなみ先生ですが
日本に戻ってきてから
どんな生活を送るでしょうか!
続きをお楽しみに(^_-)

自分に自信を持ちたい方にも♪
《無料メールマガジンレッスン》

あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間!
http://kanemaruasuka.com/7steps