\満員御礼!/
ふくし×ボイトレの公演プロジェクト
第一回目 朗読劇が終演しました。

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ

30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
菱沼まなみです。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

 

11月17日(土)は
初の取り組みである公演プロジェクトの第一回目、
朗読劇公演でした!
満員御礼!ふくし×ボイトレ公演プロジェクト
朗読劇 「子どものSOSがきこえますか」
\ありがとうございました/

今年に入って、社会で起こっている問題や課題を

声のチカラを通して、よりリアルな状態で発信したい

動き出したこのプロジェクト。

 

問題や課題と聞くと、ネガティブで暗いイメージがありますが、

それは、見えない事や知らない事に対する恐怖が招いているものでもあります。

人は見えないものを怖がります(^_-)

 

今回の話も、大阪府寝屋川市の子どものたちが直面している

環境や現状の話でした。

 

▼大阪のフリースクール みんなでつくる学校「とれぶりんか」
代表 中川先生に台本をご提供いただきました。

 

当初、台本を受けっとたキャストのみんなも、

深刻な内容に言葉を失っていました。

 

しかし、この台本に出てくる子どもたちは、

自分の置かれている状況で必死にたたかっています。

 

私からは、

この深刻な内容を公演した後、

お客様には未来をみながら帰ってもらいたい。

とだけオーダーしました。

 

稽古の中で、キャストのみんなは本気で台本の子どもたちと

向き合い寄り添ってくれました。

 

そして本番は、

1日4公演10席限定という中、

どの回も、満席で迎える事ができました。

 

そしてお客様からいただいご感想の一節をご紹介させていただきます。

 

【「明るい希望」をここには感じました。】(元保育士の女性)

朗読劇とってもとっても良かったです!

色々な思いが込みあがり号泣したかったけど我慢しました。

福祉というと携わった私でさえ暗いイメージがあります。

しかしみんなのキラキラパワーがとてもグッド!

これまでとは違った形で福祉というものが発信されていく重要さ!

そしてなにより大事な「明るい希望」をここには感じました。

 

みんなは見事に私のオーダーを実現してくれました。

そして私自身、

キャストのみんなの変化と、お客様の反応に、

次に繋げていく足掛かりと手ごたえを感じています。

 

プラウドボイスメイク「ふくし×ボイトレ」の公演プロジェクトは、

社会の課題や問題、目に見えない大切な事をテーマとしてお伝えするのは

もちろんですが、

表現や提示するだけではなく、

そこから更に、生み出す事を目標としています。

そこに使っていくのが、

声の化学反応

✔人の輪サイクル

というプラウドボイスメイクの強み。

 

実は今回の朗読劇でも、これを体感できる場面がありました。

これについては、後ほどご紹介しますね^^

 

公演の後のご挨拶で、お客様の前で公言させていただき、

私の、私にしかできないふくしの形を

ここからスタートさせました♪

 

お客様、台本をご提供くださった中川先生、会場様、キャストの皆さん、

そして応援して下さっている皆さんへの感謝と共に、

素晴らしい第一回目公演となりました。

 

「みんなで歌うワークショップ」
http://kanemaruasuka.com/fukushima-workshop

 

声にお悩みがある方にも♪
あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?b