INFORMATION & BLOG

レッスンの様子

2月9日(日)合唱部レポ② 〜あれから10年〜

2月9日(日)合唱部レポ② 〜あれから10年〜

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
BRAND VOICE(ブランドボイス)
金丸明日香です。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

 

2月9日(日)13:00-14:30で社会福祉士貢献部である

BRAND VOICE(ブランドボイス)合唱部の練習でした。

 

集合写真
名古屋からオンラインで合唱部に参加された生徒さんも一緒にパシャり

 

この日は特別な日でもあり、

生徒さんのボイトレ15周年のお祝いもありました!

 

詳しくは合唱部レポ①にて^^

 

この日は練習曲として、「上を向いてあるこう」のアルトのメンバー分けと、

金丸明日香のオリジナル曲である「ひかりの灯る場所」の主線を皆んなで歌いました。

 

すみません、言い出しっぺは私です。。

 

というのも、この曲をリリースしてちょうど10年になります。

 

初めて作詞・作曲をした曲で、

祖父の他界、四十九日を待たずしての初めての渡米レッスン。

 

練習中もお話させていただいたのですが

あの頃はとにかく「見えないもの」を信じたくて

そんな気持ちが強いまま渡米しました。

 

愛とか、信じる心とか、声とか、未来とか。

裏ずけのない見えないものを信じることって勇気がいると思うんです。

愛を信じる

自分や人を信じる

声を信じる

未来を信じる。

 

怖いんだけど、でもとっても大切なことで

また、周りには既にこういった目に見えないものを信じている幸せな心を持った人たちがいました。

 

なので、そういう世界がある、ということは”知って”いました。

それまで私はボイストレーニングと並行して

心理学の勉強やワークを学んでいました。

 

自分が何者で

親が親の前にどんな”人”で

祖父や祖母が、祖父や祖母の前にどんな”人”であるか

とっても観察していた時期でした。

知らずに作り上げていた

 

自分の概念や色眼鏡が、心理学の学びで知り

ボイトレを通して声としてリリースされていきました。

 

祖父が亡くなり、目に見えない存在となりました。

生まれたときから当たり前に居た存在が

見えなくなりました。

 

人って死ぬんだ、と知り

また、色んな思いが込み上げて

沢山泣きました。

 

また、亡くなってから綺麗な思い出ばかり頭がよぎり

そんな自分をイヤだと思いました。

こんなことにならないと愛されていたことさえ分からない自分を

ズルくて嫌いだと思いました。

 

そこから渡米して

初めてマイケルジャクソンのボイストレーナー にレッスンを受けました。

声がリリースされて

不思議と心も紐解けていく感覚がありました。

 

当時はまだほんの少しだけではありましたが

そんなダメな自分のことも

受け入れてあげられるような気がしました。

 

帰国して少しして

普段の生活に戻って

某大手企業でデスクワークで働いて、

夜に電車から窓の外を眺めていました。

 

そしてお休みの日に、当時横浜の一人ぐらりの小さな部屋で降っていたのが

「ひかりの灯る場所」でした。


ぼくたちはそれぞれ口にださない
Side of the storyがある
その一つ一つ秘密解き放てば
悪い人なんでいないはず

電車から見える風景
ひかりの灯る
それぞれの帰る場所
一人一人の物語
間違えは何一つとしてないだろう


暖かい太陽の日に包まれ
夜には涼しい風を感じ
誰かのぬくもりを抱きしめ
大切なものを守りながら
みんな今日も生きている
みんな今日も生きている

ぼくにも帰れる居場所があって
それは本当に 幸せだ
その一つ一つに感謝をすれば
ぼく自信が変わるはず

部屋から見えてる風景
正に今ここがぼくの過ごす場所
一度きりの物語
偽りでさえもぼくの一部だ

暖かいあなたの胸に包まれ
心の中で目を閉じる
誰かと誰かが寄り添い
大切なものを愛で合いながら


暖かい太陽の日に包まれ
夜には涼しい風を感じ
誰かのぬくもりを抱きしめ
大切なものを守りながら
みんな今日も生きている
みんな今日も生きている

当時、この歌詞に書いてあることは

私にとって「夢」でした。

でも現実にしたかった。

そんな夢を引っさげてミニアルバムをリリース。

作詞作曲の勉強を一秒もしたことのない私が作った曲が

JWAVEの番組で最優秀作品賞に選ばれました。

 

あれから10年。

 

一人で頑張ることしか知らなかった私が

2015年4月にBRAND VOICE(旧プラウドボイスメイク®︎)を立ち上げてから

生徒さんに支えられて

お互い励ましたり、励まされたり

支えたり、支えてもらったりして

この歌詞の事が本当に現実となりました。

そんな、”ひかりの灯る場所”を皆んなで歌えるのが

本当に幸せで、既に泣きそうでした。

 

そしてありがたいことに泣きそうなのは私だけではなく

2011年に野外ライブイベントで歌っていたのがキッカケで出逢い

合唱部にも参加してくれている、晃司さんもでした。

オリジナル曲は、晃司さんとも共に歩んでいるので

本当にありがたいです。

 

この曲がまた

誰かの心に触れて寄り添ってくれると良いなと思います。

皆さん、一緒に歌ってくれてありがとうございます。

是非、お一人お一人のストーリーを乗せて歌ってみてくださいね^^

 

あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?b

\人生が変わる!本当に「いい声」になる方法/

▼小学館/amazon