INFORMATION & BLOG

レッスンの様子

声も自分も本来の姿で前面に出す! 沙織先生より芸能事務所グループレッスンのレポートが届きました!

声も自分も本来の姿で前面に出す!
沙織先生より芸能事務所グループレッスンのレポートが届きました!

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
BRAND VOICE(ブランドボイス)
菱沼まなみです。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

 

本日は沙織先生より芸能事務所のグループレッスンの様子が届きましたので

ご紹介いたします!

 

本日は芸能事務所のアーティスト志望の皆さんにレッスンを行なってきました。

全体を通して、今回は「声も自分も本来の姿で前面に出すこと」がテーマでした。

レッスン冒頭、自己紹介と来年の抱負について聞いたところ、

「実践的に現場(ライブ)を経験したい」と新たなチャレンジをしたいと答えた方が多かったです。

ところが、レッスンが始まると全体的になんだか声がこもり気味…

その理由がだんだんと明らかになっていきました。

レッスンをしながら皆さんに話を聞いていくと、

✔︎歌詞の内容をもっと落とし込めるようになりたい

✔︎感情豊かな方ではないからもっと感情を出せるようになりたい

✔︎低い声しか出ないから高い声も出せるようになりたい

✔︎緊張せずに人前で歌えるようになりたい

と、声であれ自分自身であれ共通していたのが「もう一歩先に進みたい」。

しかし、その想いがあるのに声がこもってしまうのはなぜか。

 

その理由のひとつに「他人との比較で自信をなくすこと」があります。

「他のみんなはもっと○○なんだから、自分も○○であらねば」という比較は、

時に自分自身が置いてけぼりになり「自分本来の姿」から離れてしまうこともあります。

そこで、今回は声を前面に出す「GO!」のメニューや、

話を通して本音を引き出すなど、

声も心も「既にある自分の中」から出すことに集中しました。

すると、

「声がより前に響いていた」

「きつそうだったのが楽に聞こえた」

「2回目の方が断然良い」など、仲間たちからも様々なコメントがあり、

お互いにより変化や気づきを与え合っていました。

 

恐れや迷いは人間誰しも持っているものですが、

声や歌はそれらの感情を前向きに解放することができます。

一度感情を解放することで、向き合いたくなかった感情すらも

「いやーあれはしんどかったよね」

「今はもう乗り越えたけど、あの頃を懐かしみながら歌います」と、

受け入れた上で歌うこともできるようになります。

 

「自分自身を表現する」第一歩は、自分の声を前面に出すこと。一緒にチャレンジしましょう!(^^)

 

ライブをしたい方にも♪
あなた本来の声である

「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?b

\人生が変わる!本当に「いい声」になる方法/
▼小学館/amazon
http://amzn.to/2DP9APY