今年は挑戦の年にすると決めました。

 

こんにちは!
ハリウッド式 声帯の筋トレ!
30分で変わるボイストレーニング
プラウドボイスメイク
金丸明日香です。

プラウドボイスメイクは
あなた本来の声である「聞き惚れボイス®」を引き出す
ボイストレーニングの専門家です。

生徒さんの草野さんがFacebookで初投稿してくれました♪

今年7月から取り入れた

プラウドボイスメイク独自のテキスト

パーソナルトレーニングミニ♪

が、早速成果を生んでいて嬉しいです^^

メガネからコンタクトになり可愛さもアップな草野さん♡

こういう形で嬉しいご報告や気持ちを聞けてとても嬉しいです^^

 

心理学も勉強していましたが

自分と向き合うって本当、勇気のいることですよね。

目をつむってた方がいかにラクか。

しかし、草野さんのご投稿にもあるように

一つ一つ自分に素直になり進むことで

\人生が変わる‼︎ことになります。

結局それが、声に出てます。

その人本来の声である「聞き惚れボイス®︎

その人が、本来であるのか、目をつむっているのか

分かっちゃいます。

下手な占いより当たります(笑)

 

実は私も先日赤ちゃんを産みましたが

結婚を始め、誰かの親になるって

とっても怖かったんです。

ボイストレーニングや音楽の世界も

先生を親、生徒を子として現すことがあります。

 

ウソのようなホントの話ですが

ボーカルスクールでボイストレーナーデビューする際に

研修当日に急性胃腸炎になって

Dr.ストップが出たことがありました。

 

“親”の立場になるのが怖かったのですね。

責任があるし

それこそ「私なんて」と思っている中

親になるわけですから。

 

当時、そこからラクを取って逃げることも出来ました。

その後も胃腸炎が残る中受けた研修は

正直、身になったような、ならなかったような…

しかし、逃げなくてよかったと思います。

なりたい自分に素直になることで

自分なんて、って思っていながらも本当はなりたい自分。

夢に描いていた自分になれる未来が現実として来るのですから!

 

今回、草野さんの投稿を見て

原点に、帰ることもでき

また顔晴る背中を魅ることができて

勇気と元気をもらいました!

 

ありがとう、草野さん!!

 

羽ばたく夢を現実にする場所 プラウドボイスメイク

2018年、講師や生徒さんと共に

引き続き邁進し、2019年へと繋げてまいります(^_−)!

草野さんの決意表明!
Facebookより▼

初めてのFacebook投稿。

何を書こうかなーってずっと投稿しなかったんだけど、

せっかくだから書いてみようと思う。

……書き始めたら書きたいこといっぱいだった。

ほどほどに読んでもらえたら嬉しい。

 

歌うことが好きで、趣味で続けてきたボイストレーニング。

ずっとお世話になってる先生にくっついて新しいスクールに入ったのは5月の事。

 

7月には発表会に参加して、久々に全然知らない人の前で歌って。

ようやく雰囲気に慣れてきたかなって思い始めた先月、

先生にこんな冊子を頂いた。

 

パーソナルトレーニング。

中にはどんな自分になりたいか、

なるためにはどんな行動をするか、

自分と向き合って書いてみようという内容だ。

 

……正直これめちゃくちゃ苦手なんだよね。

 

案の定筆は進まず。

書き始めの言葉すら迷子。

空想の誰かの想いを綴るのは簡単でも、

自分の内側を目の前にさらけ出すのは苦手だ。

 

悩んで悩んで、何とか提出前日の夜に絞り出して書いたその望みは

「自分を愛せる自分になりたい」だった。

おいおい、と思う気持ちが半分。

あぁやっぱりなと思う気持ちが半分。

 

いつも心のどこかで自分に自信がなくて。

いつもどこかで「自分なんて」って思ってて。

自分で自分があんまり好きじゃなくて。

どうせ、どうせ、どうせ。

でもふと書いてる時に脳裏を過ぎったのは、憧れてやまないあの人の背中だった。

あの人は、いつだって失敗を恐れずに挑戦する人だった。

努力を怠らず、自分に今できることを全力でやる人だった。

人にも仕事にも丁寧で、誠実に向き合い、

見ないふりなんてせずに手を差し伸べることができる心やさしい人だった。

いつの間にかその人のようになりたいと、

思うようになっていた自分に気づいた。

一つ一つ、なりたい自分になれるようにと前を向いたら、

私は私を愛せるようになるだろうか。

そう思い始めていることこそ、きっと私にとっては大きな第一歩で。

こうして向かうきっかけをもらった先生とスクールに、

そして憧れのあの人にありがとうの気持ちで胸がいっぱいで、

正直今日のレッスンで課題曲を歌った時は泣きそうになった。

選曲は自分だけど、

現在の課題曲がドリカムの眼鏡越しの空なのはご縁なのかもしれない。

長年愛用の眼鏡を外して、コンタクトにしてみた。

防御壁の役にはもうしない。多分。

今年は挑戦の年にする。

すると、決めた。

あなた本来の声である
「聞き惚れボイス」を引き出す7日間よりお届けいたします!
《無料メールマガジンレッスン》

http://kanemaruasuka.com/7steps?b

\人生が変わる!本当に「いい声」になる方法/
▼小学館/amazon